MENU

健康サポート薬局の為の技能習得型研修 

いよいよ101日より健康サポート薬局の届出が始まりました。健康サポート薬局として届け出る為には、所定の研修を修了し、薬局での5年の実務経験がある薬剤師が常駐していなくてはなりません。その研修は、技能習得型と知識習得型に分けられ、知識習得型は日本薬剤師会よりEラーニングで学べるように現在配信されており、内容は、地域住民の健康維持・増進、要指導医薬品等概説、健康食品、食品、禁煙支援、認知症対策、感染対策、衛生用品、介護用品等、薬物乱用防止、公衆衛生、地域包括ケアシステムにおける先進的な取組事例、コミュニケーション力の向上と定められています。また、技能習得型としては、健康サポート薬局の基本理念、薬局利用者の状態把握と対応、地域包括ケアシステムにおける他職種連携と薬剤師の対応という項目になっています。

私も先日技能習得型研修を受講させていただきしっかり学んで参りました。


PAGE
TOP
お問い合わせ
マイナビからエントリー